リーダーに必要なチカラとは?

リーダーに必要なチカラとは?

世の中には、さまざまなリーダーシップ論があります。

リーダーシップとは何か?
と言えば、人によっても捉え方は千差万別で、
立場や経験によっても大きく変わると思います。

私の言葉で言えば、リーダーシップとは、

共感を呼ぶ力、周囲と絆を育む力です。

家族との絆を育む。
社員との絆を育む。
お客さまとの絆を育む。

人生をもっと豊かに主体的に生きたいと思えば、
自らリーダーシップを取って周囲の人と信頼関係を
作っていく必要があります。

リーダーシップを持っている人って、
どんな人なんだろう、どんな共通点があるんだろうと
考えると私なりに一つの答えがあります。

それは、リーダーシップを持つ人の共通点は、

自分の想いを伝える力を持っていること。

自分の想いを伝えると言っても、
決して格好いい言葉とか着飾った言葉、
先人の残した名言を使う必要はありません。

むしろ、どこからか借りてきた綺麗な言葉ではなく、
自分の使命や志をしっかり考え抜いた上で発せられる言葉。
そこに、思いの丈がある分、深さや重みがあります。
泥臭い言葉で構わないのです。

自分の情熱や想いを自分の言葉で伝える。
飾らず、しっかりと向き合って伝える。
その想いに感化されて人は動きます。
本気じゃない人に誰も付いていきません。

自分の思いの丈を伝えることで
はじめて「共感してくれる人(共感者)」が現れます。

共感者が現れて、一緒に動いてくれたときに
物事は力強く変革していきます。

賢明なあなたにとっては、ご存知の通り、
人は人事としての昇格や金銭の報酬だけで動かない時代です。

現在のリーダーシップに求められているのは、
自分の想いと周囲の想いを一つにする力。

「この指止まれ!」で賛同してもらえる力。
共感してもらう力であり、共感力なのです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。