初心を思い出す場所

初心を思い出す場所

私は大学を卒業後、
旅行会社に就職しました。

あこがれの旅行会社に入社したものの
不慣れな仕事とストレスのせいで、
半年で6キロも痩せてしまいました。

仕事は取れないし、知識も経験もないし、
分からないことだらけで毎日もがいていました。

ほぼ毎日終電まで残業していたので常に寝不足状態。
苦しくてソンビのように下を向いて歩いていました。

法人営業(主に社員旅行の営業)を担当していましたが、
仕事はハードでお昼休みに1時間取れることなんて滅多に
ありませんでした。

見積りを作りながら片手でおにぎりを食べるのは日常茶飯事。
お客さまへ訪問するときの移動中に、電車の中で吊り革に
つかまりながら菓子パンを食べたりしていました。

そんな時間のない中、ササっと食べたいときに
よく利用していたのが会社近くの立ち食いそば屋さんでした。
(東京駅前の八重洲口です)

この頃は、いかに業務を効率化させるかとか、
お客さまにもっと喜んでいただける方法を
24時間ずっと考えていました。

答えを求めてビジネス書をむさぼるように
読むようになったのもこの頃で、読んだことをビジネスで
どんどん実践していた時期でもあります。

あれから十数年がたちましたが、
今でもこの立ち食いそば屋さんに行くと、
苦しかった当時のことを思い出します。

自分の実力不足に悩んだり、忙しいなか売上を上げようと
必死になりながら、それでも成長しようともがいていた気持ちがあざやかに蘇ってきます。

苦しみながらも研究し実践を重ねてきた分、
今では当時より多少は成長できたと思います。

あの頃の必死さや、何とか突破口を見つけようと
がむしゃらになっていた気持ちを忘れたくない。
今はそんな思いがあります。

だからこそ、東京駅に用事があると、
この立ち食いそば屋さんに寄って食べに行きます。

頼むのは決まって、
あの頃と同じ「唐揚丼とざるそばセット」。

私以外の人にとっては、ただの駅前の立ち食いそば屋さんかも
知れませんが、私にとっては自分の初心にかえることのできる
大切な場所です。

あなたも自分が楽しかったとき、苦しかったときの
場所に行くと当時のことを想い出したりしませんか?

そんな自分の原点となるような場所に行ってみて
自分の気持ちを見つめなおすことは大切なことだと思います。

ところで、
あなたの初心に戻れる場所はどこですか?

今週は久しぶりにその場所に行ってみませんか?

最後までお読みいただき
ありがとうございました。